もとす北方眼科の抗加齢医療|岐阜県本巣郡北方町の眼科

〒501-0426 岐阜県本巣郡北方町東加茂3丁目15番

抗加齢医療 ANTI-AGING

抗加齢医療について

病気にかかりにくく
老化しにくい体づくり

今までの医学は病気に対する治療が中心でしたが、抗加齢医療は老化を遅らせて、病気にかかりにくい体を維持することを目的とする予防医学です。眼科では老眼をはじめ、たくさんの病気が加齢と密接に関係しています。しかしそれ以前に、そうした病気にならない若々しい体を長持ちさせることが、抗加齢医療のアプローチになります。

CONSULTATION こんな場合はご相談ください

  • 病気を予防したい
  • まぶたのたるみが気になる
  • 老眼の進行を抑えたい
  • 眼精疲労が慢性的だ
  • 若々しくなりたい
  • 加齢による不調を解消したい
  • なにかと疲れやすい

当院の抗加齢医療

眼科医の立場からも納得の
価値ある抗加齢医療を提供

従来の眼科医療に留まらず、老化防止のNMN点滴やまつ毛の貧毛症治療なども扱っています。こうした治療により、老化だから、とあきらめていた気持ちが明るくなり、行動が活発になる効果も見込めます。今後も眼科医として抗加齢分野の情報収集に努め、確かに価値があるものは積極的に取り入れたいと考えています。

美容点滴(NMN)

臓器や組織の修復を促す
NMN点滴治療を提供

NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)は、ビタミンB3に含まれる分子で臓器や組織の修復を行うサーチュイン遺伝子を活性化する働きがあります。年齢とともに減っていくNMNを点滴によって身体に取り入れることにより、老化に伴う慢性炎症や動脈硬化を抑える効果が確認されています。眼科領域では目の疲れ、まぶたのたるみなどに効果が期待できます。

CONSULTATION こんな場合はご相談ください

  • まぶたが垂れてきている
  • 寝つき・寝起きが悪い
  • 目がいつも疲れている
  • 集中力、思考力の低下
  • なかなか疲れが抜けない
  • 血糖値が高い

まつ毛治療(貧毛症治療)

まつ毛の不足に悩むかたへ
厚労省承認の治療薬を処方

まつ毛貧毛症とは、まつ毛が不十分な状態を指します。生まれつきもありますが、加齢や生活習慣により進行することもあります。これに対し厚労省から承認されたまつ毛貧毛治療薬「グラッシュビスタ」で治療します。上まつ毛の長さ、豊かさ、濃さを改善する外用薬で、まつ毛の根元に1日1回寝る前に塗ることで、改善を実感できます。医療用医薬品ですので市販されていません。

CONSULTATION こんな場合はご相談ください

  • まつ毛のエクステンションはリスクが多くて心配
  • 市販の育毛剤では効果が実感できない
  • つけまつ毛だとすぐ取れてしまう
  • ビューラーやマスカラで、まつ毛が少なくなった

費用

料金表

NMN点滴 検査・診察代:1,500円
NMN点滴:38,000円(★)
まつ毛治療
(グラッシュビスタ)
検査・診察代:1,500円
まつ毛治療:22,000円

★…初回お試し価格は33,000円です。
※自費診療に関しては、施術の有無に関わらず医師の診察料1,500円(税込)が別途かかります。
※価格は税込みです。

お支払方法

もとす北方眼科では、
下記のお支払方法が可能です。

現金
現金でのお支払い
クレジットカード
※自費診療のみ
VISA/JCB/Mastercard/など
電子決済
※自費診療のみ
各種対応

注意点・リスク・副作用

・穿刺時、注入時には痛みを感じる場合がありますが一時的なものです。万が一、点滴中も痛みが治らない場合はその場でお知らせください。
・施術後に痛みや赤み、発熱などの症状がみられる場合がありますが、好転反応によるものと考えられ数日以内には回復します。
・メラニンの増加によりまぶたが黒ずむことがあります。
・目の周りが多毛になったりすることもあります。
・まぶたのかゆみ、目がしみる、目のかゆみ、目の痛みなどの症状が現れることがあります。